ハロン湾はベトナム北部のハノイ郊外にあります。世界遺産として、テレビコマーシャルを筆頭に雑誌など各メディアでもとり上げられていますので、正式な名称を知らなくても写真は知っているという人がほとんどですよね。実際に、現地に行った場合は、さらに自然の創る美しさに圧倒されます。景勝地である岩が海から突き出すような光景が不思議でもあり絵画の中に入り込んだような錯覚に陥ります。今回は行った際にやってみたほうがいい10のことをまとめてみました。

1.クルーズコースで船上の宿泊体験をしたい

ハロン湾に行くなら船でクルーズしたい!クルーズコースは主に3つ。約4時間で船でティンエンクン洞や香炉岩など名所を巡るコース、5時間~6時間でめぐるコース、そして10時間近くかけるか船上泊で名所をめぐるコースがあります。ゆったり船での滞在を楽しみたいなら船上泊のコースを選んでみましょう。

2.サンセットクルーズでロマンティックに過ごしたい

宿泊は厳しいけどクルーズはしたい!という方には、サンセットクルーズがおすすめです♪茜色の夕日に島のシルエットが浮かぶ光景は、思わず声が出てしまうほど感動するそうです。

クルーズには食事もセットになっているものがあるので、サンセットと新鮮なシーフード料理を堪能してくださいね!サンライズのツアーもあるので、お好みの時間帯のツアーをチェックしてください。

3. 鍾乳洞に行ってみたい

ティエンクン洞はダウゴー島にある鍾乳洞で、ハロン湾のクルーズで立ち寄るスポットとして最もポピュラーなものの一つ。鍾乳洞は高さ約20m、幅10mほどで、ユニークな名前の鍾乳石や石筍もあります。

基本情報

  • ・名称: ティエンクン洞
  • ・住所: ダウゴー島内
  • ・アクセス: ハロン湾クルーズ船でダウゴー島を経由するものに乗船してください。
  • ・営業時間: 6:00-17:00(ハロン湾クルーズ船乗り場)
  • ・定休日: 無休
  • ・料金: 乗船料金の他にVND80,000(1人分)の入域料金がかかります。

4. バイチャイ橋の写真を撮りたい

クルーズをしていてとても目立つのはハロン湾にかかる現代的な大きな橋「バイチャイ橋」。これは日本のODAによって架けられた橋で全長903mという圧倒的な存在感です。夜はライトアップしてとてもキレイです。船から撮影する橋も素敵ですが、橋から海を眺めるのも素晴らしい景色です。

■ 基本情報

・名称: バイチャイ橋(カウ・バイチャイ)
・住所: バイチャイ-ホンガイ間の国道18号線にかかる橋
・アクセス: 海から見る場合はクルーズ船に乗船、橋にいく場合はカウバイチャイ通り経由国道18号線
・料金: 無料

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s